益子国際工芸交流事業2019 アーティスト・イン・レジデンスin益子 イリーナ・ラズモフスカヤ+ジェニファー・リー展

益子国際工芸交流事業は、2014年5月に益子町で始まったアーティスト・イン・レジデンス事業です。

益子町と国内外のアーティストの交流促進や、益子の陶芸(工芸)文化の共有を目指し、作家の招聘事業や教育普及プログラムを実施しています。

本展では、2019年春に公募作家として滞在制作したロシア陶芸家(イギリス在住)イリーナ・ラズモフスカヤと秋に招聘した
イギリス陶芸家ジェニファー・リーの成果作品をオリジナル作品や滞在中の写真とともに展示します。

 

開催期間:2020年3月28日(土)〜6月14日(日)

益子陶芸美術館 第3展示室 入場無料

 

開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

休館日:月曜日(5月4日は開館)、5月7日(木)

3月31日(火)〜4月11日(土)は展示替え休館

※今後の開館状況など最新情報は、当館HPやSNSにてお知らせいたします。ぜひご覧ください。

HPhttp://www.mashiko-museum.jp

Facebookhttps://www.facebook.com/mashikomuseum/

Twitterhttps://twitter.com/mashiko_museum

 

問い合わせ:益子陶芸美術館

栃木県芳賀郡益子町益子3021

TEL:0285-72-7555