コレクションでたどる 益子の近現代陶芸

会期:2017年2月5日 〜 2017年4月9日

コレクションでたどる 益子の近現代陶芸

1920年代半ばに濱田庄司が益子に入り作陶を始めてから今日まで、益子における個人陶芸の系譜は、益子焼の伝統をベースとしながらも多種多様に展開してきました。20世紀後半から今日までに益子で育まれてきた近現代陶芸を当館所蔵作品約100点で辿ります。

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※月曜日(祝日の場合は翌日)

場所:益子陶芸美術館

料金:大人600円(550円)、小中学生300円(250円)
※( )内は20名以上の団体 / 65歳以上は300円(要証明)

お問合せ:益子陶芸美術館
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3021
TEL.0285-72-7555 FAX.0285-72-7600